日焼けしていると脱毛できない?サロンに断られる理由

日焼け

脱毛サロンを利用したいが、色々と疑問に感じるようなことも、人によっては良くあることです。
疑問を持つことは良くあることなので、特に悪いことではありません。

 

しかし、疑問が残っているのにそれを解決しないまま脱毛サロンの施術を受けるのは、決しておすすめできるものではありません。
疑問を解決することも、きちんと考えるようにしたいものです。

 

ここでは、様々な疑問の中でも、日焼けに関する疑問についてお話します。

 

よく「日焼けをしている時は、脱毛ができない」などと言われています。
また、施術を受けた後であっても、日焼けに関しては気を付けるように心掛けないというのも、良く聞きます。

 

そもそもの話、このように言われるのはなぜなのでしょうか。
それは、日焼けしている肌のダメージの状態にあります。

 

日焼けしているということは、それだけ紫外線のダメージを受けているものですから、肌のトラブルも起こる確率が高くなります。
また、元々の肌質が弱い場合は、火傷を起こすこともあります。

 

これではせっかく脱毛をしたのに大きなトラブルを招いてしまうことになり、意味がありません。
このようなトラブルを防ぐためには、肌の状態を知るためのテストをすることが必要になります。

 

サロンによっては、脱毛マシンから発せられる光を肌に当ててみるようなこともあります。
もしテストの結果、施術をする前に一定の期間を置いて様子を見た方が良いと判断された場合は、そのことに関して前もって伝えられます。