脱毛サロン契約時の注意点。もし、店舗が閉店した時をチェック

契約の注意点
脱毛サロンを利用していたが、店舗側の諸事情により、やむを得ず店舗が閉店してしまうようなこともあります。
こういう時、「今後は脱毛サロンを利用することができないのか」と心配になってしまうのも、決しておかしなことではありません。

 

では、こういう状況では、一体どのように対応するのが良いでしょうか。
まずしなければいけないことは、脱毛サロンに入会する際に、いざという時のルールについて確認しておくことです。

 

こういう細かい点を事前に確認するからこそ、いざという時に慌てなくて済むものです。
店舗が閉鎖したという状況は同じであっても、サロンによって対処法が異なるのは、良くあることです。
「他の店舗で残ったチケットを利用しても問題ない」というケースもあれば、「他の店舗ではチケットを一切使うことはできない」という取り決めを定めている箇所もあります。

 

こういう点は実に細かいことかもしれないですが、確認しておくか否かだけでも、全くもって異なるのです。
もし「他店舗での利用が不可」というルールなのに、現段階でチケットを持っていても、それは意味がありません。

 

また、チケットの払い戻しについても、本契約の前に確認しておく方が良いでしょう。
こういう状況の時は、多くのサロンがチケットの払い戻しについてきちんと対処して下さるものです。

 

店舗の合併などで、これまでに通っていたサロンが閉店になるのも、昨今では珍しくありません。
だからこそ、事前に有事に備えておくことが物を言うのです。